プリザーブドフラワーの不思議な世界

プリザーブドフラワーの魅力は何といっても、花の最も美しく、麗しく、そして瑞瑞しい時の姿を、驚くほど長時間保つことができることができると言う点です。結婚祝いや内祝いなど、おめでたく記念となる日にプリザーブドフラワーを贈れば、いつまでもこの花を見ることで思い出が蘇りますのでとても素敵だと思います。近々、内祝いや出産祝いや結婚祝いなどがあるという方は是非試してみてはいかがでしょう。特にお祝いのお返しとなる内祝いには良いサプライズなることでしょう。プリザーブドフラワーの保存できる期間については、勿論花の種類や保存状態によって異なってきますが、最良の条件が整えば十数年にもわたって保存が可能だと言われています。皆さんの大好きな色や形の花が十年以上にもわたってその姿をとどめ、私達に変わらぬ美しさを見せてくれ、それを私たちが楽しめるとしたら、それは何とも言えない贅沢ではないでしょうか。古来から人類は花を愛し続け、花の美しさを長く保つためにいろいろと工夫をこらしてきましたが、その努力と執念とが実ったのが、このプリザーブドフラワーではないでしょうか。 プリザーブドフラワーは、フレッシュな生花の、最も状態の良い時に特殊な加工を施し、長い時間その姿が保てるようにしたものです。ですがプリザーブドフラワーの魅力は、その保存期間の長さだけに止まりません。プリザーブドフラワーは以上の特殊な加工によって、人工的な着色では出せない自然な色合いと、しっとりと柔らかな風合いを醸し出すことができます。恐らく皆さんが実際にプリザーブドフラワーを見ても、それが人の手によって作られたプリザーブドフラワーであると気づかないことでしょう。逆に本物の生花だと言われたとしても、多くの人が疑うこともなく信じてしまうのではないでしょうか。それくらい圧倒的なリアリティと自然な雰囲気がプリザーブドフラワーの奇跡でもあり、魅力なのです。
ところでプリザーブドフラワーの花の種類としては、どのようなものがあるのでしょうか。皆さんは例えば花束と言えば薔薇を想像するでしょうが、プリザーブドフラワーも同じく現在は薔薇のプリザーブドフラワーが主流となっています。ですがここ数年で花の種類がたくさん増えて、最近ではカーネーションやアジサイ等も登場し、また葉もの(リーフ)の種類も以前と比べて充実してきています。
またプリザーブドフラワーのもう一つの魅力に、色を作り出せるということがあります。即ち本来自然界に存在しない種類の色も作り出せます。それ故プリザーブドフラワーを作る際には、作り手の想像力、イマジネーションがよりかき立てられるのもプリザーブドフラワーの魅力です。例えば青や緑色の花だって作り出すことができるのです。色の種類としては、バラのケースで言えば生花に匹敵するほど多彩で、なんと40種類以上もあります。また、生花では幻の花と言われる青い薔薇(ブル-ローズ)もつくり出すこともできます。それにしても青の薔薇なんて、想像しただけで不思議で、また神秘的だとも思えませんか。以上の例からわかるように、色のバリエーションが非常に豊富となっています。
このようにプリザーブドフラワーは私達もいまだ体験したことのない花の不思議な世界を創出し、私達をいざなってくれていると言えます。それはある意味、私達人類の長年の夢を実現してくれるものとも言えます。その魅力からも誕生日プレゼントや結婚式、出産祝いなどにも人気が高いのでしょう。そんなプリザーブドフラワーの織り成す不思議かつ夢いっぱいの世界を、私達も楽しんでみませんか。

おすすめWEBサイト 5選

最終更新日:2017/2/6